30才台のあなたに! 絶対に失敗しない毎月10万円の副業!

お金を増やす,アフィリエイター向け,アフィリエイト,コピーライティング,ビジネスマン向け,ビジネスモデル,ブログ作成,マインドセット,未分類,経営者向け

私は20 才以上で、自分の中にビジネスの種がない、という方とお会いしたことがありません。

あなたが現在、既に 20 才以上であれば、必ず、

ビジネスの種になることが、あなた自身の中にあります

 

しかも、多くの場合は、

  • あなたの好きなこと
  • あなたの得意なこと

の中にこそ、隠れています。

 

今、ビジネスアイデアを探しているなら、

「自分の中にビジネスの種がない」のではなく、

「自分の中のビジネスの種の見つけた方が分からない」 と、正しく認識してください。

 

「自分の中にない」と考えていたら、ビジネスアイデアを、自分の外に求めてしまいます。

「見つけ方が分からない」と認識すれば、「自分の中から探す方法」を考えるようになります。

この認識の違いは、あなたの人生の質を決める ほど、大きな違いになってきます。

 

そもそも、ビジネスになるもの、と、ビジネスにならないものの違いは、どこにあると思いますか?

それは、、、、

 

人が「時間」と「お金」をかけてでも、手に入れたいものを提供しているかどうか

 

どんなに『良いこと』や『良いもの』を提供していても、

人が「お金」「時間」をかけて手に入れたいものでなければ、

喜ばれるボランティアになっても、ビジネスにはなりません。

 

はたしてそれは、どんなビジネスなのか・・・

 

 

あなたが、ここ 2〜3 年の間に、「時間」と「お金」をかけて手に入れたものならば、

2〜3 年前のあなたと同じ状況の人は、その経験・知識・ノウハウを、

「時間」と「お金」をかけてでも手に入れたい、と思っているはずです。

 

ぜひじっくり考えてみてください。理想は、

  • あなたが好きでやっていること
  • 誰にも強制されずにやっていることです。

 

好きなこと。得意なこと。をビジネスのコアにするのは、非常に大切です。

副業・起業を目指す場合は特にです。

残念ながら、副業・起業をスタートして、一度も失敗せずに、

右肩上がりに成長し続ける、ということは、ほぼありえません。

また、副業であれば、普段の仕事が忙しい中で時間を作って手がけるわけです。

 

失敗したときや、忙しいときに、気持ちが折れずに続けるためにも、

あなたの好きなこと・得意なことをビジネスのコアにして、

やりがいを感じながら、楽しんで取り組む 必要があるのです。

もっと言えば、そうでなければ、成功まで続かない可能性が高いでしょう。

好きなこと・得意なことをビジネスにするのは、成功するための大切な条件なのです。

 


副業、起業に『お金』はあまり必要ありません。

 

起業塾などで勉強すると、そのビジネスモデルには必ずと言ってよいほど、

『初期投資(イニシャルコスト)』が必要になります。

 

 ある店舗型のビジネスモデルでは、最初に 2000〜3000 万円の資金が必要になります。

しかも、従業員を 2〜3 名雇い、事務所も必要になるので、月々のランニングコストも相当かかります。

もちろん、ビジネスモデルはしっかりとしているので、銀行や起業支援の公的機関で相談すれば、

実際に借りることができるかもしれません。

 

しかし、経営の経験がない中で、最初から 2000〜3000 万円の借金をすることや、

従業員・事務所といった固定費を抱えてスタートすることに、リアリティや自信を持てるでしょうか?

 

あなたはいかがですか?

しっかりとしたビジネスプランができたのなら、数千万円の借金と、

月々数十万円(100万円以上?)のランニングコストを抱えて、ビジネスをスタートできそうですか?

 

戸惑いを持たれる方、一歩をためらう方も、多いのではないでしょうか?

私なら、思いっきり、ためらいます(笑)。

 

これは能力の問題ではなく、順番の問題です。

小さいところからスタートして、少しずつ大きくしていく。

そして、将来的に事務所を借りて、従業員を雇う  という順番であれば、

やってみたい、という方も多いはずです。

 

「副業・起業をスタートするために、資金が足りないから、スタートできない」のではなく、

資金をかけないビジネス を考える という選択肢が大切なのです

 

 

<あなた商品化、というスモールビジネス>

 

では、お金をかけずに、どうやってスタートするのか?

私がオススメするのは、あなたの商品化です。

 

あなた商品化とは、

 現在のあなたの『経験や知識・スキル』をベースに

ビジネスを構築すること。

主に、知恵・スキルを販売します

あなた商品化の例としては、

 

+++++++++++++++++

・結婚式ムービー制作

・手づくりカバン販売

・バイクツーリングDVD

コーチング

手づくり靴販売

料理教室

+++++++++++++++++ などが、挙げられます。

どれも、その時の自分が出来ることをベースにして構築・スタートしています。

趣味がベースになっている場合も少なくありません。

学生であれば、自分の受験勉強をベースに家庭教師などが出来るかもしれません。

子育てを終えた主婦の方なら、子育てが楽になるポイントを教えることができるかもしれません。

 

何よりも、自分の知恵・スキルをベースにした、“あなたの商品化”ならば、

初期投資はほとんどかかりません。

 

<相手から欲しい手を挙げてもら商品・サービスの作り方>

全米No1マーケッターとして知られ、今では常識となった近代マーケティングの手法の数々を公式化した人物、

と言われるジェイ・エイブラハムが、こんなことを言っています。

 レストランを開業するのに一番重要なことは、
立地でも、シェフでも、機材でも、レシピでもない。
『飢えたお客』がいることだ。

自分のサービスや商品に、お金を出してもらうための、大切な第一歩は まさに、

「飢えたお客」を探すこと、です。

● 相手から欲しい、と手をあげてもらう
● 自信をもって自分の商品・サービスを、紹介・セールスする

そのどちらのためにも、非常に大切な一歩は、

 

 その商品・サービスが欲しい、と言ってくれるお客さんが

“どんな人” で、 “どこにいる” のかを考えること

です。

いわゆる『ペルソナ』の設定です。

この基本を忘れて、セールスのテクニックなどに走ると、なかなか結果が出ず、

精神的にも、肉体的にもつらい思いをすることになります

 

理想の顧客の探し方

 

では、あなたの商品・サービスを欲しい、と言ってくれる方がどこにいるのか? どんな人なのか?

の考え方をお伝えします。

 

 

これは、実際に鈴木がクライアントと一緒に行う手法の1つです。

 

 

+++++++++++++++++++++ 1、 理想の顧客を決める

2、 理想の顧客の社会的ドメインを考える

3、 理想の顧客の心理的ドメインを考える

+++++++++++++++++++++

 

 

これが、考え方の順番ですが、これだけ読んでいただいても、 理想の顧客? 社会的ドメイン? 心理的ドメイン?

という感じですよね。詳細をご説明します。

 

 

1、 理想の顧客を決める

あなたの商品・サービスを喜んで使ってくれそうな方をイメージしてみてください。ベストなのは、顔と名前までイメージできることです。

 

あなた商品化” でのビジネス構築であれば、

過去(2〜3  年前)のあなた自身が、最初の理想の顧客になります。

 

 

2、 社会的ドメインを考える

社会的ドメインとは、履歴書に書くようなこと、と考えるとイメージしやすいと思います。

年齢 学歴 家族構成 居住地 勤務地 最終学歴 年収 役職 などです。

 

3、 心理的ドメインを考える

心理的ドメインとは、面接で聞かれるようなことです。

性格 悩み 希望 現状の不満 課題 欲しいもの 辞めたいこと など

 

 

人間を動かす、たった 2 つの理由

 

人間が行動をする理由は、2 つしかない、と言われています。ご存知ですか?

 

フロイト曰く、

 

 

+++++++++++++++++++++++

「人間は、痛み を 避けて、 快楽 を求める」

+++++++++++++++++++++++ これが、人間の行動の源泉です。

ご紹介した理想のターゲットを考える順番の 3 番目。心理的ドメインを考える、というのは、まさに

理想のターゲットの “痛み” と “快楽” を見つけ出すために行います。

 

 

心理的ドメインで、“痛み” と “快楽” が見えてきたら、その

“相手から欲しいと言ってもらえる、商品・サービス”

痛みを解決する商品や、快楽を提供するサービスなどが見つかれば、

ができた、といえるのです。

 

 

リアリティのある “痛み” と “快楽” (心理的ドメイン)を見つけ出すためには、

リアリティのある、理想のターゲットの状況 (社会的ドメイン)を考えることが欠かせません。

なぜなら、人間の心理的な “痛み” と “快楽” は、その人の置かれた環境から出てくるからです。

 

 

そして、リアリティのある、社会的ドメインを考えるためには、 リアリティのある理想のターゲットイメージが必要なのです。

 

ターゲティングの第一歩である、あなたの理想のターゲットが誰なのか? まずは、そこからじっくり考えてみてください。

最初は難しく思えるかもしれませんが、これは才能ではなく、 スキルの問題なので、取り組むことでできるようになります。

 

練習する場合は、まずは過去のご自分をベースに考えてみることと、

理想のターゲットを決める ⇒ 社会的ドメイン ⇒ 心理的ドメイン の順番を守ることがポイントです。

 

 

 

さぁ、実際に売ってみよう!

 

あなたにとって、理想の顧客が、どこにいる、どんな人で、

その人に自信を持って、オススメできる商品が出来上がれば、 あとは実際に、売ってみる、という段階になります。

 

では、どうやって理想の顧客と出会うのか?

 

 

ブログ? Facebook? Twitter? Google+? メルマガ? PPC? チラシ? 口コミ? 紹介?

 

などなど、ネット・リアルと様々な媒体があり、

こうした媒体を使った集客に関する本・セミナーも数多く存在しています。

 

 

ゆくゆくは、ぜひこうしたものも学んで、積極的に取り入れていってください! でも、 “ゆくゆくは” です。

 

 

 

では、鈴木がオススメする最初の一歩は何か???

 

 

それは、

 

 

+++++++++++++友人・知り合いに紹介すること

+++++++++++++

 

 

です。

 

な〜んだ、そんなことか、と思われましたか?

「友人知り合いに紹介するのはちょっと・・・」と心の中で抵抗感を覚えましたか?

 

仮にそうだとしても心配はいりません。

ここまでお話したことを思い出してください。

 

 

  • 買わなきゃ損だよ、と思えるサービス・商品
  • 欲しいと言ってくれる理想の顧客

この 2 つのステップを踏んでいることがポイントです、とお伝えしました。

 

 

 

もしも、友人や知り合いに紹介しよう、と思って抵抗感があったとしたら、

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++

本当に自分が欲しいと思えるサービス・商品になっていない

  • 声をかけようと思っている友人が、理想の顧客と大きく違う

+++++++++++++++++++++++++++++ のどちらかに問題があります。

 

友人に声をかけたくないから、ネットなどで、集客をしたい! と思われているとしたら、、、、。

 

残念ながら、それで販売できる可能性は低いと思います。自分の友人にさえ自信をもって紹介することができない

商品・サービスを、全く知らない方が買ってくれるでしょうか?

 

 

紹介することに抵抗があるとしたら、

紹介する相手が友人や知り合いであることに問題があるのではありません。 問題は、

  • 自分でも確信のない商品・サービスであることか、
  • 理想の顧客に近い人ではなく、声をかけやすい人に声をかけていること などが問題なのです。

 

それでは、最後に、

を、お伝えします。

 

 

1、自分が欲しい、と本気で思える、サービス・商品を考える2、友人など、欲しいと思ってくれそうな人に紹介してみる

この時点で友人に声をかけることに抵抗があるなら、

まだ「自分が本気で欲しい」と思えていないか、紹介しようという相手が間違っている可能性が高い。もう一度、サービス・商品についてか、紹介する相手を考えてみる

3、興味があると言ってくれたら、その友人に売ってみる

この時点で売ることに抵抗があるなら、自分の中で、サービス・商品と価格のバランスが取れていない可能性がある。

更なるサービス・商品の付加価値アップか、価格をさげることを検討する。

4、他の友人、友人から紹介された人に紹介・売ってみる

 

ここで 10,000 円でも、1,000 円でも、いいので、売れると、その後、飛躍的に手にする金額が上がっていきます。

 

 

なぜなら、

++++++++++++++++++++++++++++

  • サービス・商品を提供することで見えてきた課題を改善する
  • 自信がついて、行動に加速がつく

++++++++++++++++++++++++++++ ので、提供できる人数が増えたり、

価格を上げることへの抵抗感・躊躇がなくなっていくからです。

 

 

もちろん、失敗することや、上手くいかないこともあるはずです。

鈴木は、1度も失敗せずに、上手くいった、という人に会ったことはありません。

 

 

でも、忘れないでください。

あなたが好きなことをベースにしているなら、

失敗しても、もっと工夫したい! 上手くいかなくても、もう1度チャレンジしたい! という気持ちが、自然に湧き上がってくるはずです。

 

改善を繰り返しながら、本書の内容を実践・継続できれば、

あなたはもう、成功から逃げることはできません!

 

 

終わりに

 

この度は、【好きなことで月10万円稼ぐ 5 ステップ】を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

本書でお伝えした内容は、

鈴木の副業時代の経験だけではなく、鈴木のクライアントさんたちが成果を出した方法です。 本来であれば、もっと多くのノウハウをお伝えしたいところですが

一度にこれ以上の情報・ノウハウをお伝えしても、吸収・実践が難しいと思います。

 

 

まずは、本書でお伝えしたことを実践してみてください。 本書の内容を実践していただければ、

半年から1年で、月収 10 万円を稼ぐ、あなたのビジネスが出来上がります。

 

 

あなたの行動を止めてしまうであろうハードルを排除すること

本書の最大の狙いは、副業や起業を志したときに、

です。

 

 

もしもあなたが、

「本書の内容を完全に理解・実践していないから行動できない・・・ 」と思われるとしたら、まさに本末転倒です。

まずはできることや、やってみたいと思ったところから行動をしてください。

 

 

前に進んでいく中で、立ち止まったり、停滞するようだったら、 一歩前に戻ってください。

  • そもそも本当に “好きなこと” ・ “やりたいこと” をビジネスの種にしているのか?
  • 商品・サービスは自分が欲しいと思えるものになっているのか?
  • その商品・サービスを必要としていそうな人に紹介しているのか? などを確認してください。

行動が止まるケースの多くは、こうしたことに問題があります。

「モチベーション」 「お金」 「時間」 が問題と誤解しないでください。

 

副業起業を目指すきに一番怖いのは失敗ではあません

 

失敗してもやりたい、と思えるものに、取り組んで、行動を続けてください!